十二星騎士団物語:登場人物

  • ルーシェ
スタト教総本山で聖女として敬われながら育てられた少女。
幼いながら、人を信服させる気高さを持った少女です。
しかし名目上とはいえ、騎士団を統べる地位にいながら、戦争の事などは全くわかっていません。
異教徒討伐の意欲だけは強いのですが、現実的な対応方法を考案することはできず、その点をドレンに突かれて篭絡されてしまいます。

・容姿
147cm,38kg
金髪のショートヘア。
ドレンの胸にも届かないような小柄な体格で、乳房がごく最近ふくらみを見せ始めたばかり。

  • ドレン
ガラン神聖王国国王。
十二星騎士団の無謀、無策、さらには無意味な戦争計画に不快感を感じています。
しかしルーシェの事は気に入っており、世間知らずの少女である事を利用して、自らの愛妾にする事を考えます。
兵の拠出に関する交渉の中で、対価としてルーシェの体を要求し、陵辱行為に及びます。
でっぷりと太った体型を利用して、娘よりも若く華奢な少女を押さえつけて弄ぶ事が最大の喜びである漁色漢です。

・容姿
56歳
189cm,147kg
顎髭を蓄えている。
全身に体毛が生えており、肥え太った体型ですが、年の割りには背筋がしっかりしているため、立ち上がった熊のような印象を与えています。

最近のNews

デジタルノベル同人作品『大公記 ~処女姫陵辱調教~』の販売を開始しました!
同人販売作品として、製作しておりました『…
新作ジュブナイルポルノ『十二星騎士団物語』を公開しました。
幼い戦巫女ルーシェが、戦陣準備を口実に…
サイトリニュアール!
サイトデザインを変更し、リニュアールを行…
inserted by FC2 system